行ってきました、伊勢正三「風」ひとり旅コンサート~時は流れて…~

全編「風」時代の楽曲によるアコースティックライブ。 昨年の「ひめ風」と違って「宴会部長」こうせつはいない。 どんな感じになるんだろう。やっぱり静かな感じかな? それはそれで良いですね、うん。 正やん単独ライブに参加するのは初めてなのです。 ちょっと早めに会場の「日本特殊陶業市民会館」へ。 結構人が集まってます。し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「いまのキミはピカピカに光って」

良いですね~、宮崎美子サン♪ 実になんとも健康的でよろしい。 はっきり言って僕のタイプです。ちょっぴり太めって、好きだなあ。 もちろん、かま嫁もぽっちゃりさんです。 かま嫁 「じゃあ、もしもあたしが細めだったらどうだった?」 僕 「もちろん、スリムなキミが好き♪と言ってたさ!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちょっとピンぼけ」

「ちょっとピンぼけ」どころではありません。 なんなんだ、これは。 普通にシャッター切っただけなんですが。 念のために申し添えますが、こういう被写体なのではありません。写りが変。 レンズを変えても同じ。バッテリー入れ替えてリセットしてもダメ。 長年使ってきたNikon D50、逝ってしまいました。(合掌。涙) 古い…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「シンプル・ラブ」をシンプルに聴こうと思った。

「ひめ風」がすごく楽しかったせいでしょうか、 「あの頃」の音楽をちょっと聴いてみたくなりました。 70年代~80年代初め頃。 僕らも、音楽も、元気いっぱいだった頃。 調べてみると結構ありますね、なつかしいアルバム。 何度も再発されてるものもあれば、ようやく出たか!、ってのもある。 ふと目に留まったのが大橋純子 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行ってきました、「海風」・・・じゃなくて「ひめ風」コンサート♪

行ってきました「ひめ風」コンサート! 今更説明は不要かと思いますが、「ひめ風」とは 元・かぐや姫の南こうせつと元・風の伊勢正三のユニット。 「正やんも元・かぐや姫じゃないか!」とか 「どうせならパンダさんもさそって、かぐや姫再結成してくれればよかったのに。」 なんてヤボは言いっこなし! あの頃大好きだったアーティ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

石川鷹彦&岡崎倫典ジョイントライブat「ABC」カフェ

2013年9月29日(日)、石川鷹彦&岡崎倫典ジョイントライブがあるという。 愛知県江南市の「スタジオM」という楽器屋さん主催のライブ。 行こうかな。どうしようかな。 江南市・・・行ったことありません。 検索してみると、家から電車で約2時間。行けなくはないな。 ・・・でも、石川さんソロじゃないんだ。 ・・・でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Work Song」・・・WORKSⅡがやって来た♪

はい、「石川鷹彦WORKSⅡ」です。 ここをご覧の皆様、もちろんお持ちですよね! 我が家には8月28日に到着しました。 「メール速達便」ってのがうれしいじゃありませんか! 内容も文句なし! これだけのデータをまとめるのは大変だったろうなあ。 貴重な写真も満載。紙質・印刷等も良いですね~。 とにかく全体のセンスが素晴らし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「笑顔同封」

手紙が来ました。 事務的な茶封筒。宛名はシールに印刷したのを貼ってある。 いわゆるダイレクトメールです。 こういうのはたいていゴミ箱行きが相場なのですが、今回は違った! 「石川鷹彦WORKSⅡ」予約注文のご案内! 捨てられる訳がありません。 欲しかったチラシも入ってる。保存版であります。♪ しかし。 僕は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「傷だらけの軽井沢」

「傷だらけ」で思い出すのは、ブレッド&バターの「傷だらけの軽井沢」。 当時、ずば抜けたセンスのかっこええ曲だな~、と思ったもんです。 地元FM局にリクエストしてハガキ読まれたことがあるんですが、 そのDJ曰く、「年上のひとがお好きなんですね。」 そっ、そうじゃなくて僕はこの曲のサウンドが好きなんですってば! 僕が坊主頭の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「傷だらけの人生」

で、我が家にやって来たケンウッドKP-880DⅡのこと。 そもそも30年近く前の製品です。 新品同様って訳にはいきません。当たり前だ。 この程度のセロテープ跡や これくらいの小キズ・スレは当然、想定の範囲内。 想定の範囲内ではあったけど、タバコの臭いは少々残念。 それから、全体にどこかちょっとくたびれた印象。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「時代はずれ」

さて、そういう訳で我が家にやって来ました、 ケンウッドKP-880DⅡ! KP-700Dの上級機・KP880Dと同じもの。 トリオの社名変更に伴い、ケンウッドKP-880DⅡとなりました。 違いは塗装のみ。84年発売です。 なかなかかっこいいと思います。 え? 話が違う? KP-990…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「時代おくれ」

時代おくれなんでしょうか、僕はどうにもあの「ダウンロード販売」ってのがダメで、 やぱり現物持ってなきゃ気が済まないんです。 つまり「CDで聴く」派な訳なんですが、たまにLPを引っ張り出すことがある。 時代おくれなんでしょうか、アナログのほうが耳に心地良く感じるんですね。 たまに聴くアナクロなアナログ、良いもんですよ♪ 以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「連れてって 連れてって(限定盤)」

前回は、新年早々我が国の音楽業界のありようにため息ついちゃいました。 おまけ目当てにCD買うって、どこか抵抗がある訳で・・・ もちろん、それを否定はしません。人それぞれですもん。 でもねえ・・・ 今、僕は思っています。 あ~、否定しなくて良かった~~~っ! はい、おまけ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「風邪」

皆様、新年明けましておめでとうございます。 いつ更新するか、更新する気があるのかないのか、 そのあたり全くわからないという不届き千万な当ブログですが、 よろしければ本年もどうぞよろしくお願いします。<(_ _)> さて。 新年早々タイトル通り風邪ひいてます。 昨年末からの持越し。 この風邪、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナゴヤSNOWY」

いよいよ開場した会場です。 僕らの席は残念ながらなんと4階! ・・・階上です。(泣笑) 双眼鏡持参、大正解です。 (それでS席なんだもんなあ。正直ちょっと不満。) 定刻より数分遅れて「縁会」が始まりました。 で。 前回書いた通り、レポは僕が大の苦手とするところです。 よって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「歌姫」

さてさてそういう訳で行って参りました、中島みゆき「縁会」♪ 早めに会場に到着。 「縁会」目的とおぼしき人たちや、 スタッフらしき人達が動いてます。 グッズは開場前から販売するんですね。 ゆっくり買えるし、良いやり方だな~。 そこへやって来たお子さん二人(小学校低学年くらいかな?)を連れたお父さん、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「信じ難いもの」Ⅱ

信じ難いことって、あるもんです。 これ。↓ 中島みゆきコンサート「縁会」のチケットであります。 入手困難で有名なのによくぞ!とお思いでしょ? 僕もそう思います。 まさか取れるとは思ってなかった。いやホント。 ある日何気なく目にした新聞広告。中島みゆきが来るという。 プロモーターの先行抽選販売…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「トゥルー・カラーズ」 '95秘密

『北の国から '95秘密』・・・4月7日、BSフジで放送されましたね。 もちろん録画しましたよ。なんたって'95秘密以降はハイビジョン収録。 DVDは持ってるんですが、これは当然普通画質な訳で。 マニアじゃないけど、やっぱりきれいな画面で見たいですもんね。 ブルーレイも発売されてはいますが、 北の国から '95秘密 [Bl…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「あの頃のまま」

それにしても「Original Album Classics」には驚きました。 あれで元がとれるんだなあ。 それに比べて、日本盤は高すぎると思いませんか?(-_-;) まあ、ボーナストラックとか入ってるとつい、買っちゃったりするんですが。(^^ゞ (その一例↑ワーナー・パイオニア時代のグレープ/さだまさし) それはそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「信じ難いもの」

さて、件のリマスターCDはどうなったか。 「どうせまだ買ってないんだろう。」って? その通りです。買ってません。(笑) これにはちゃんとした言い訳があります。 実は。 リマスターCDどうしようかな~と、何気なくAma○on(仮名)を見てたんです。 そしたら偶然こんなのを見つけてしまった。 Origi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more