「真夜中のギター」

そう言えばまだギターの話をしてなかったような。(^^ゞ


僕はギターが好きです。
でも、ちっとも・全く・さっぱり上手くない。ド下手です。

これ、石川鷹彦さんのせいなんです。

石川さんが「悪い」という訳ではありません。
石川さんが「原因」だと言っている。


どういうことかと言いますとね・・・

1970年頃・・・僕が中学校の時です。
ねだりにねだってようやく買ってもらったギター。
楽器屋さんなんて近くにはありません。
レコード店に売ってた安物のガットギター。
当時はまともな教則本もありません。
ぽちぽち1音ずつメロディーを追っかけるのが精一杯。
低学年の頃通ったヤマハ音楽教室のおかげで、音はなんとか拾えますが、
よっこらしょ。ポ~ン♪ここらかな。ピ~ン♪
1音出すのにに何秒もかかります。
レコードに合わせて弾くなんて、夢!
脳内で音をつなげて満足しておりました。

ところが。
それが出来ない曲が出てくるんですね。

●「走れコウタロー」(ソルティー・シュガー)

な、なんじゃこのペケペケペケペケは?音がわからねえっ!
・・・当時の田舎の中学生、バンジョーなんて知るわけがない。

●「花嫁」(はしだのりひことクライマックス)

え?このイントロ、どうなっとるんじゃいっ!!
これまた音がわからない。おまけにギターはええかげんなガットギター。
無理です。
そしてとどめがこれ↓

●「あの素晴らしい愛をもう一度」(北山修&加藤和彦)

バックのギター。音、よくわからん。でも心地よい。
しかも機械のように正確。

・・・プロはすごい!と思いました。そして同時に、
・・・素人には絶対無理!とも。
これがきっかけとなり、僕はギター上達をあきらめたのです。

おわかりですね。上記3曲、すべて石川さんがかかわっておられます。
(もちろん当時はそんなこと知る由もありませんでしたが。)
も少し凡庸なプレイだったら、僕もやる気を出していたかもしれない。
でも、もう遅いのだ。石川さんはすごすぎました。

僕は「弾く」ことへの興味を失ってゆきました。
好きな音楽もS&GやBS&T、シカゴなどの洋楽に移り、
安物ギターはその後、ネックは反りブリッジがはがれ、いずこかへ消えたのです。








・・・と、もっともらしく書きましたが、要するに
ちっとも上手くならないから飽きちゃったんですね。(笑)

高校生になってまたギターを手にするのですが、このあたりがトラウマとなり、
何がなんでも上手くなるぞ!という気にはなれないのです。
プロじゃないんだから自分が楽しければいいや、って。

ね、石川さんが原因でしょ?(笑)

(「真夜中のギター」千賀かほる)

真夜中のギター
コロムビアミュージックエンタテインメント
1994-09-21
千賀かほる


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哲ちゃん
2010年07月23日 21:25
あ~懐かしいなぁ、ドラキュラ娘!

え、なんでドラキュラ?

だって「血が香る」でしょ。(チャンチャン!)(^^ゞ


ボクも下手の横好きでギターが好きですねぇ。。。
石川かぶれが高じてD-45まで買ってしまいました。

ああ、ギターが泣いているぅ・・・・・。(-_-;)
かまいち
2010年07月24日 11:29
哲ちゃん、

・・・ドラキュラ娘!(爆)
この人も一発屋さんでしたね~。

僕ももちろん下手の横好きです。
お互いプロじゃないんだし、自分の好きなようにギターを楽しもうではありませんか!

この記事へのトラックバック