「甲子園」

夏の甲子園・高校野球が始まりましたね。

青い空・白い雲・全国から集まった球児たちが投げる!打つ!走る!
声の限りに応援するスタンド・はじける汗!
試合の後、彼らがぬぐったのは汗?それとも涙?
きっと一生忘れられない夏になったことでしょう
・・・なんちゃって。お好きな方にはもう最高でしょうね。

でも一方では・・・

以下、意見には個人差があることをあらかじめご承知おき下さい。


●何も一年中で一番暑い時期に炎天下で野球やらなくても・・・
●投手は連投に次ぐ連投でしょ?肩壊すぞ。
●野球部員以外の生徒の不祥事で出場辞退?なんか変じゃね?
●常連校の選手は全国から集める・集まるんだって?「地方代表」じゃあないね。
●たかだか一新聞社主催の高校クラブ活動の大会で、何をそんなに大騒ぎする?

等々、批判もかなりあるようですね。
実は僕、野球に興味がないんで「どうでもいいや」と思ってます。(笑)


さて。


今回、僕の住む市にある高校が甲子園に初出場!ということになったんです。
たまたまご近所さんが集まる機会があって、そこで・・・

「出場決定の翌日、朝イチで寄付金持ってったよ!」
「バス50台で応援に行くことになったらしい。申し込まなきゃ!」
「うちは一家で応援に行く!」
「なんたって地元の代表だもの!」
etc.etc.
なんだかえらく盛り上がってるんです。(-_-;)

市役所には「おめでとう○○高校!」のポスターが張られ、
スーパーには「がんばれ○○高!」の横断幕。
折込チラシも「ファイト!○○高校」ときたもんだ。
「応援する会」会長は市長だし、市会議員は全員応援に行くんだとか。
寄付金振り込み依頼ももちろん来ましたよ。(-_-メ)
(かまいち一家にはその高校出身者がいないため、黙殺です。笑)

そうそう、早速寄付金詐欺もあったらしいです。

「○○高校の者です。寄付金2000円お願いしま~す!」
そのお宅はもう振り込んだ後だったのでその旨を告げると、
「あ、じゃあお隣へ行きますね」
何かおかしいと思って学校に問い合わせたら、
そのようなことはしていないとのこと。

これ、ひっかかった家もあるだろうなあ・・・・
とにかく何だか落ち着かないわが市です。

でもね・・・

いったい何故野球ばっかり特別扱いするんでしょ?
高校野球で盛り上がるのは別にかまわない。
でも、ほかのスポーツも同様にしてもいいんじゃないの?
スポーツ以外にも文科系クラブの大会がありますよね。
そちらの方は市をあげて応援しないの?
・・・野球に興味がない僕は、いつも疑問に思っているのです。





























なお、甲子園にやや否定的ともとれることを書いたのは、
昔々優勝したこともあるわ母校がその後ちっとも目立たないからではありません!
断じて違うぞ!!(←強調するところがあやしい。笑)

(「甲子園」さだまさし)


風のおもかげ プライス・ダウン・リイシュー盤
フォア・レコード
2004-06-30
さだまさし


Amazonアソシエイト by 風のおもかげ プライス・ダウン・リイシュー盤 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック