「青春」

気を取り直して、ギターの話に戻ります。(^_^;)


楽器店のYD-304・・・やっぱりFG-160より貫禄があります。
ただ、この頃から品質低下の噂がありました。
需要の急増・良質な材の不足など、無理もありません。

お店のお兄ちゃんに相談。・・・値段なりの音はしますか、これ?

すると、「悪くないけど、こっちなんかどうですか?」

彼がすすめてくれたのは、新興メーカー(当時)のヘッドウェイ。
「こっちは5万円だけど実に良い造りですよ。8万円クラスの音がしますよ。」って。

う~ん、でもなあ、ネームバリューはSヤイリだしなあ。

その頃FGのネックが反って困ってたので、
「ネックが丈夫なのはどっちですか?」
「・・・それはSヤイリですかねえ」

これでYD-304に決めました。

画像

S-yairi YD-304(1977年製)

トップ:スプルース単板
サイド:ハカランダ合板
バック:ハカランダ合板(センター:メイプル)
ネック:マホガニー
ペグ:シャーラー・クローム
定価:\80,000

画像


値引きは無し。(-_-)
東海楽器製ハードケース・マーキス弦1セット・楽器店オリジナルトレーナーがサービス。
あの頃あの辺りならこんなもんでしょう。(御茶ノ水とは違うんです・・・)

画像


ともかく、天にも昇るような気分でギターケース抱えて帰宅。
早速チューニング。
さすが西ドイツ(!)製シャーラー、滑らかです。
そ~っと音を出します。

ポロン・・・ジャラン・・・

お~、LPやFMで聴いてる音に近いぞ♪
あらためて自室で確認して一安心。
でも、ちょっと音が小さいような気が。

じゃら~ん。
FG-160を鳴らしてみました。音量はFGの勝ち!(あれれ?)

ま、これからガンガン弾けばよく鳴るようになるさ!

・・・こうしてYD-304との日々が始まったのです。


(「青春」南こうせつとかぐや姫)


はじめまして・・・かぐや姫フォーク・セッション
日本クラウン
2007-04-04
南こうせつとかぐや姫


Amazonアソシエイト by はじめまして・・・かぐや姫フォーク・セッション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒板六郎
2010年08月24日 13:21
YD-304、良い顔してますね~。
ヘッドの表情が凛々しいっす!
ギターストラップも良いっすね~♪
下さい。(笑)
かまいち
2010年08月24日 16:02
さすが黒板さん、ストラップに目を留められましたか!
あれは「WORDS 3.5」購入特典です♪(←嘘)

>下さい。
絶対に嫌。(笑)

この記事へのトラックバック