「青春の詩」

90年代に入ると、少しばかり風向きが変わります。
時折フォーク特集番組が放送されるようになったんです♪

僕らの「青春の歌」が帰って来た!

WOWOWで放送された「坂崎幸之助のミュージックランド」あたりが嚆矢でしょうか。
これはくやしかったな~。
WOWOW加入してないから見れないの!
無料放送の日はしっかり見ましたが・・・

94年のNHK「BSフォークソング大全集」はもちろん全部録画。(^_^)v

「TVの前のお父さん、チューニングの用意はよろしいでしょうか?」
と坂崎幸ちゃん。
へーへーもちろんでっせ♪

TVに合わせながらぼちぼち爪弾く・一杯やりつつ唄う。
これ、実に気分が良い♪
(周りに迷惑だろうって?この際それは無視!)

たとえどんなにヘタクソでも、ギターが弾けるっていいもんです。
・・・てな訳で、またYD-304の出番がやってきました。

「フォークソング大全集」はその後も続編が何度もオン・エア。
評判が良かったんでしょうね。
「TVの前のお父さん、これがAの音で~す」と坂崎幸ちゃんが言えば、
へーへー合ってまっせ~♪ゴクリ♪(←景気づけの一杯。笑)

画像


そんな幸福な90年代のある日のこと。

いつものように304を、じゃら~ん♪

あれ?

もう1回、じゃら~ん♪

音が、違う。

昨日までと違うんです。
音の出かたが違う。
音に伸びがある。
つかえてた何かが取れたような感じ。

これか?
これが鳴るようになった、ってことなのか?
購入してから10数年経って!


よくわからないけど、そういうことなんでしょう。
もしかしたらブレイシングのはがれとかかもしれないけど、まあいいじゃないか!(笑)

マーチンと比べてはいけないけれど、十分に僕の好みの音です。
やや細めの、しゃりーん、って感じの音。

おもしろいことに、しばらく弾かないと音抜けが悪くなります。
数十分鳴らすとまた音が良くなる。
また、高温多湿の時期もさっぱりダメ。
持ち主の軟弱さが伝染したのかな?

なんだか妙に人間臭いギターに成長してしまいました。(笑)
たぶん一生付き合ってゆくと思います。
・・・いっしょに青春の詩を歌いながら♪

(「青春の詩」よしだたくろう)


よしだたくろう 青春の詩(紙ジャケット仕様)
フォーライフ ミュージックエンタテイメント
2006-04-05
吉田拓郎


Amazonアソシエイト by よしだたくろう 青春の詩(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哲ちゃん
2010年09月02日 23:53
うん、わかるわかる。
突然音がサイドブレーキが解放された車のごとくストレスなしに出てくるんですよねぇ。

それがいつ来るのか・・・、楽しみですよね。(^_-)-☆
かまいち
2010年09月03日 12:09
哲ちゃん、わかっていただけましたか!

突然理性のサイドブレーキを開放して楽器屋さんへ行ってそのD-45下さいって言うような・・・って、違うか。(笑)
いや違わないのかな?(爆)
よくわかりませんがそんな感じでした!
ギターっておもしろいですよね!

この記事へのトラックバック