「どうぞこのまま」

さて、僕らの音の基準は石川鷹彦さんのアコースティックギターなんですが・・・

石川さんもエレアコを使っておられた時期がありましたね。
僕が見たのは、イルカのサポート時の映像です。
1990年のファンタスティック・トリップっていうツアー。
91年にNHK BS-2で放送されましたね~。
VTRやLDでも発売されてたようです。
(なお後者では6曲カットされてます。)

初めてTVで観た時、個人的にものすごい違和感があったんですよ。
だって石川さんと言えばマーチンD-45!って思ってたし、
見慣れない派手な色のギターがちょっと変わった音を出すんだもん。

画像

この時の石川さん、いつも以上に弾きまくっておられたような気がします。
エレアコ版鷹音全開バリバリ。これでもかこれでもかと。(笑)
お好きな方にはもうたまりません。
とりわけアンコールの「なごり雪」は絶品でしたね。♪

この動画、YouTubeで探してみましたが、見つけられませんでした。
ようつべなら何でもあると思ってたけど、そうでもないのかな。
これはやや意外でした。
お前がYouTubeに動画をアップしろよ、と仰る方もあろうかとは思いますが、
それはやめておきます。
著作権的にどうよ、って気もしますし、このブログをご覧の皆様は
すでにこれお持ちでしょうしね。(笑)
なお、手持ちの映像等をダビングして譲渡することは、有償・無償を問わず、
著作権法に触れる行為ですのでご注意を!(笑)
(この画像は「引用」ってことでOKだと思いますが、
不都合等あればご一報下さい。すぐ対処します。)

このギターについては、皆さんお持ちの「石川鷹彦 WORKS」に詳しく載ってますね。
(持ってない人は下記より購入のこと!必携です!)

http://www.icnet.ne.jp/~works/

エレアコが必要になったので・・・とありますね。
確かにああいうステージでは必須でしょうね。
さすがは石川さんのAPX、いい音です。

とは言え、やっぱりエレアコはエレアコの音がする・・・(当たり前だ)
この時の「なごり雪」がD-45だったらどんなに良かったろう・・・
ってのが個人的な感想。(感想には大きな個人差があります。)




今はピックアップ等の性能が良くなったからでしょうか、
石川さんのエレアコ姿ってあまり見かけないような気がします。
どうぞこのままアコースティックギターの人でいてほしい・・・

一ファンの勝手な願いです。

(「どうぞこのまま」丸山圭子)

黄昏めもりい
キングレコード
2002-09-04
丸山圭子


Amazonアソシエイト by 黄昏めもりい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック