「みんな夢の中」

・・・という訳で、行ってきました、「たか・たく アコースティック・ライブ」名古屋公演!
石川鷹彦(ギター)・宅間久善(マリンバ)という異色のコラボ。
いろいろあってどうなることかと思いましたが、無事開催されました。

会場の立て看板の写真でも撮ろうと思ったのですが、

・・・無い。
無いんですよ、立て看板が。ポスターの類も全然無い。
無いは無いだろうと思ったのですが、無いものは無い。
経費節減なのかその他の事情かはわかりませんが、何もなかったのです。残念!

こういう会場です。

画像

そうこうしているうちに開演時刻。
客席の入りは8割といったところでしょうか。
ブザーが鳴りました。


宅間氏一人だけ登場。今回の事件について一言。
内容は・・・メモしなかったんでよく覚えてないんですが、
宅間氏HPの「宅間久善よりメッセージ」そのまんまだったと思います。
「すべて円満に解決しました」とのこと。


宅間氏、一旦引っ込みます。
ほどなくして今度は石川さんと登場。いよいよ始まります。


(以下、ネタバレ。)










♪イーハトーヴの朝

「日本シリーズのショックで・・・」

♪何故

途中でギターの音が出なくなるハプニング。エンドジャックをいじる石川さん。
軽くたたいたら治った様子。

♪プラットホーム

♪チャーリーの長靴

「宅間とは前世紀以来、さだ二千一夜以来のつきあい。
今回は久々に会った。・・・その間、何があった?(笑)」

♪古時計

♪おかえり

「今回は伴奏なので、久々にアルペジオを弾いた。リハビリにちょうどいい。」

♪晩鐘の丘

♪涸れた川

♪ANJI

♪禁じられた遊び

♪          (曲名不明 聞きそびれました)

♪無憂樹

ここでようやくKAMUYに。え~音や~♪
でも、1曲だけで、またJ-50に持ち替えて、

♪せせらぎにそよ風

再度KAMUYで、

♪ありがとう

最後はJ-50。

♪疾風

♪Running Water

♪月光の彼方


・・・ということで、およそ2時間のライブは終了しました。
細かいトークレポは無し!もう忘れた!(笑)

印象・感想は本家BBSに書いた通りです。
一体どんなんだろう?と思ってたのですが、
音楽的には「あり」ですね、これ。
一聴の価値はあります。
間違いなく「極上」のアコースティックライブでした。

始まってしばらくはイマイチ演奏がかみ合ってないような印象もありましたが、
そこはプロ中のプロお二人、きちんと軌道修正。
さすがです。


また聴きたいかどうかはもちろん、好みの問題。当たり前ですね。
これはこれで悪くなかったけど、僕は石川さんソロがいい。

変な表現かもしれませんが、こうやって中途半端に鷹音を聴くと、
「出されたご馳走を、半分しか食べさせてもらえない」ような気分でしてね。
すげー欲求不満状態になっちゃった。(笑)
やっぱ、ソロライブのほうがいいなあ。
(意見には個人差があります)


・・・ということで、「たか・たく アコースティック・ライブ」名古屋公演 の話はおしまい。
思ったこと・考えたこと・言いたいことが無い訳じゃないけど、もう、いいでしょ?
みんな夢の中・・・ってことで。


(「みんな夢の中」高田恭子)

青春歌年鑑 1969 BEST30
コロムビアミュージックエンタテインメント
2002-11-27
オムニバス


Amazonアソシエイト by 青春歌年鑑 1969 BEST30 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哲ちゃん
2011年11月29日 19:56
「たく」が「拓」だったらどんなことしてでも行ったんだけどなぁ。。。(^O^)
でも宅間マリンバと鷹音のコラボ、ちょっぴり聴いてみたかったような。。。
ふれ
2011年11月29日 20:53
哲ちゃん、ほんとですね。鷹・拓だったら、全日程行きます。
聞きそびれた曲名は、バイオリンで有名なチャ-ルダーシュだね。
たかたくの感想は、皆さん、「ストロークやアルペジオが凄い」と言いますよね。
でもやっぱり、かまいちさんの言うように、ソロの方がいいです。欲求不満、よくわかります。
好みもありますよね。
今回色んなことがあり、外から見てましたが、
いかに対応っちゅうもんが大事かわかりましたよ。起こったことより、その、後…後ですよね。ちょっと残念でしたね。
かまいち
2011年11月30日 17:47
哲ちゃん、「拓」って・・・木村拓哉っすか?(笑)
まあ、一聴の価値はあると思いますよ。
次の機会にはぜひ!
かまいち
2011年11月30日 17:47
ふれさん、あなたもSMAPファンだったんすね。(笑)

曲名、ありがとう!もしかしてふれさんも来てた?
・・・って、どこも同じような曲目だったらしいですね。
一方使用ギターはちょっとずつ違うみたいで、
興味深かったりします。

それにしても、何だか落ち着かない3週間でした・・・
TO.
2011年12月11日 09:59
かまいちさん、ふれさん、こちらでは始めまして。事情があり、ネットカフェからしか書き込めないので、オフィシャルでのお言葉に返すのが遅くなり、こちらに書かせていただきます。

名古屋は、石川さん主導の喋りは少なく抑えられ、たくさん の問題に不自然でないように多からず少なからずの絶妙の突込みを入れられ、愛を感じました。ということで、ソロライブで楽しみな石川さん本来のトークを楽しめるということではなかったですね。

また、石川さんのソロを期待すると、これも欲求不満というのも、非常に理解できます。ただし、私は、7月のYAMAHAホール以来、ずっと鷹モデルばかりだったので、石川さんのJ-50に感銘を受けて、よく似た音の出るJ-50を手に入れて毎日練習している身としては、石川さんのJ-50の音に飢えており、ソロでもバックでもJ-50の音だけで、十分満足できたしだいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

2月のソロライブは、早速、初日に、予約しておきました。
かまいち
2011年12月11日 23:37
TO.さん、いらっしゃいませ!
当「釜風呂」は訪れる人も少ない過疎ブログです。
どうぞごゆっくりお寛ぎ下さい。(^^)

今回の「たか・たく」については・・・
石川さんソロライブの雰囲気とは、異なってましたね。
あくまで「宅間氏とのユニット」でしたから。
(おまけに諸々の出来事も・・・)
石川さんもどこかやり難そうでした。

それにしてもTO.さん、J-50にぞっこんですね~!
確かに良い音ですもん。
ああいう音のJ-50をお持ちとはこれまたすごい!
いつか機会があれば、ぜひ聴かせて下さい。
使わなくなったギターは僕に下さい。(おい!)

2月ソロライブ、残念ながら参加できませんが、
TO.さんは僕の分まで目一杯楽しんできて下さいね~!
できればまたレポなども・・・(^^)

それでは!

この記事へのトラックバック