「私たちの望むものは」

FGネタは続きます。(笑)

ヤマハFG-160・・・発売当初は\16,000でした。
でも、僕が入手した時は\18.000!

プレミアがついたんじゃありません。単なる値上げです。
発売から1年経つか経たないうちに値上げ!
時あたかもオイルショック~狂乱物価の頃。
この先日本は、世界はどうなっちゃうんだろう・・・・

一瞬そんなことも思いましたが、遠い未来より目先のギターです。
私の望むものはギターが上手く弾けるようになること。
練習しましたとも!

Am、Emは楽々クリア。
Dm・・・なんとかいけるな♪
C・・・6弦は押えるのか押えないのか、はっきりせんかい!
G・・・ゆ、指がつる・・・
F・・・無理。
B♭・・・絶対無理。

悪戦苦闘の日々は続きます。でもちっとも辛くないんですね。
はい、あなたもそうだったでしょ?(笑)
誰もがたどる道であります。

さて、こんなパンフレットが出てきました。

画像

たぶんFG-160のおまけだと思うのですが・・・
中はこんな感じ。

画像

各部の名称、チューニング方法や練習曲なども載ってます。
よく見ると当時の弦の値段なども載ってて、ちょっとおもしろいですね。

そして裏表紙がこれ。
画像


いや~これまた「時代」ですね~。

「抵抗の詩。」

・・・「抵抗の詩。」、です。

表紙のSLやらモデルさんの衣装やら、今見るとかなり「痛い」っすね~。
でも、当時はああいうのがかっこよかった訳で。

まあ、そういう時代だったんですよ。(^^ゞ

次回もちょっと「痛い」ネタです。

(「私たちの望むものは」岡林信康)

見るまえに跳べ (紙ジャケット仕様)
株式会社ディスクユニオン
2008-08-22
岡林信康


Amazonアソシエイト by 見るまえに跳べ (紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

黒板六郎
2010年08月04日 00:11
かまいちさん
ちっとも辛くなかったうちの一人、
黒板っす。(笑)

「抵抗の詩。」良いっすね。6^^
しかしよく持ってたね♪
なんかこれも磨きたくなってしまった!6^^ゞ
かまいち
2010年08月04日 12:07
黒板さん、
同志!っすね。(笑)

我ながらよく持ってたと思います。
貧乏性なのか、モノが捨てられないんですよ~。
家ん中が片付かなくて困ります。(^^ゞ

この記事へのトラックバック